BCP対応倉庫

災害時にも業務を止めない物流拠点 貨物の分散化で事業継続を!

作業の効率化やコスト削減のために今までは倉庫の集約化や統合が行われてきました。
ですが、事業継続の観点からは倉庫の分散化が必要になってきます。
想像してみてください、もし倉庫で火災が発生し全ての貨物が燃えてしまったら、
あなたの事業は継続できますか?
貨物が集約されていると起こり得る惨劇です。
新たな倉庫を新設しなくとも我々の倉庫の一部をご利用ください。
災害・停電に対応した設備が整っております。

・耐震構造設計 建築基準法の1.25倍(病院・学校と同等レベル)
・水害・津波にも問題ない立地海抜81m
・非常用電源設備 太陽光発電・ジェネレーター装備

創業100年を迎える企業だからこそ、事業を継続させる大切さと難しさを理解しています。
大切なパートナー企業様のビジネスを継続させることを第一に考えています。

 

ホーム

 

更新日:

Copyright© 株式会社 アスト中本 , 2017 AllRights Reserved.